■第1話(ちょこっと版)


出会ってからわずか10分後、

その狭い部屋の中は

大変なことになってしまった

・・・


2008年4月某日

この日ケンはマレーシアの首都クアラルンプールにいた。

朝、少し体調が優れなかったケンは予定していた団体ツアーをキャンセルしてしばらくホテルで休んでいた。

午前10時頃、体調が回復してきたので1人で市内を観光することに。

行ってみたいところが沢山あったが、あまり時間がないのでとりあえず近くにある有名なペトロナスツインタワーに行くことにした。

ホテルからタクシーに乗って15分ほどでついた。

ペトロナスツインタワーは現在世界第2位の高さを誇る超高層ビルで、高さ452メートルの88階建。

中に入るとブランドショップが並んでいた。

その中を通り過ぎて少し歩いていくと、タワーの中庭のようなところに出る出入り口を発見したので外に出てみることにした。

外に出るとすぐにちょっとした階段があり、階段の下から1人の男がケンに声をかけてきた。

どうやら現地の人のようだ。

なんだかケンに腕時計のようなものを見せてニコニコしている。

ケンは無視して階段を降り、広場の方へ歩いていった。

すこし歩いて行くとまた後ろから声をかけられた。

さっきの男だ。

年は40前後に見える。


ケンが振り向くとハローと言ってきた。

とりあえずケンもハローと返した。

あまり相手になる気はなかったのだが、ケンが日本人だということがわかると男はとても嬉しそうに片言の日本語と英語で色々話しかけてきた。


Page 1/3  

もう申し込む
(1.8kb)

次のページへ
(2.5kb)

-----------------
(C)2010 Kenichi Ito