■プレゼント券の使い方

@まず小説を申し込みます
(無料)


Aお申し込み後、伊藤からお申し込みの確認メールが配信されます。

Bあなたに届いた確認メールを伊藤に見せていただければ、現金をお渡しするか、または500円相当のお好きなものを差し上げます。


>じゃあ申込む


-----------------
(C)2010 Kenichi Ito